がんこやかるがんラーメン 豊富すぎるメニューを画像でご紹介 !




こんにちは。けいちん(@Kco_nakajima)です。

とにかくメニューが多いし、店内のお品書きからは「どんな一杯なのか !? 」がわかりずらい「がんこやかるがんラーメン」ですが、画像付きでレポします。

たくさんのメニューから《まよったら !》入口近くのボードに【季節のおすすめ】がピックアップされているので、ココカラ選べばまちがいナシという感じでしょう。

一杯のラーメンを供するかたかたたちと

その一杯を愉しみに通うかたたちと

今日はなにを食べましょうか♪

なお、メニューすべてのレポは、まだできていません。食べたことがあっても画像がないものもあるのですが、また随時加えていきます。

Contents

オリジナル麺メニューはこちら ! お気に入りの一杯を見つけてください♪

がんこやかるがんメニュー

オリジナル麺メニューは14品です。

  • みぞれラーメン・チャーシューメン
  • 岩のりラーメン・チャーシューメン
  • のり梅ラーメン
  • 葱のりラーメン・チャーシューメン
  • 香りラーメン
  • 夷布ラーメン
  • 電気ラーメン
  • 竜安寺ラーメン
  • にんにく三昧ラーメン
  • かぶらげラーメン
  • おりべラーメン
  • ひざくりげラーメン
  • 梅紫蘇葱ラーメン

タイミングによって具材がないなど食べられないこともあるので店内にある手書きメニューや店員さんにご確認くださいね。

みぞれラーメン・みぞれチャーシューメン

がんこやかるがんみぞれラーメン

「がんこやかるがんラーメン」二大人気メニューのひとつ。

あら削りの大根卸しと紀州の大粒梅干でさっぱりいただけます。

岩のりラーメン・岩のりチャーシューメン

「がんこやかるがんラーメン」二大人気メニューのひとつ。

山のように盛ってあるバラ海苔がインパクトある一杯です。

のり梅ラーメン

がんこやかるがんのり梅ラーメン

二大人気のバラ海苔と紀州の大粒梅干とを組み合わせた一杯。

葱のりラーメン・葱のりチャーシューメン

はっきり言ってこのネーミング、白髪葱と板海苔のような(地味なものを)想像をしていましたが、「だまされていました」。

海苔は岩のり。岩のりラーメンのあの海苔がふわっとのせてあります。

葱が凝ってます。白い部分は繊維に沿ってスライスされオイルと黒コショウでまぶしてある感じです。緑に近い部分は繊維を断つように細かく切って散らしてあります。

香りラーメン

二大人気のバラ海苔と紀州の大粒梅干に三つ葉を合わせた香りのいい一杯ですよ。

同じみの厚切りチャーシューも一枚のっていました。

夷布(えびすめ)ラーメン

がんこやかるがん香りラーメン

がごめ昆布、若芽、バラ海苔の海草づくし。三つ葉も結構な量でのってるので香りもいいです。

食べすすめるうちにがごめ昆布のとろとろ感が増してきます。

電気ラーメン

自家製ラー油、すり胡麻、仙台麩、ピリッと辛い。←とありますが、おもったほどは辛くないです。

仙台麩の輪切り。コーンと長葱で彩りが楽しい。

竜安寺ラーメン

長芋とろろ、とろろ昆布、三つ葉。夷布ラーメンとはまた違ったとろとろ感。

三つ葉をかき分けると長芋とろろがあらわれる。スープもとろとろ♪

にんにく三昧ラーメン

スープ全体に卸しにんにく。麺の上には焼きにんにくが散らしてあり、一番上には醤油漬けになったにんにくがトッピングされている、ネーミング通りのにんにくづくしです。

焼きにんにくなんですが、食べ始める時はカリカリ感があるのですが、食べ進んでスープに浸ってくるとふやけてきてしまうので、カリカリがお好みなら先に食べちゃったほうがいいかも。

 

かぶらげラーメン

蕪の浅漬けの柚子を添えて、細切りの焼き油揚げ、厚切りチャーシュー。

蕪の浅漬けでスープもさっぱり感が増してます。

おりべラーメン

がんこやかるがんおりべラーメン

季節の青菜とカリカリの焼き油揚げ。シンプルでおいしい一杯です。

ひざくりげラーメン

がんこやかるがんひざくりげラーメン

しょうゆをたらしてこんがり焼き目をつけた筑波山ガーリックトーストをそのまま食べるもよし。カレースープに浸しながら食べるもよし。

ビジュアル的なインパクトは「がんこやかるがんラーメン」のメニューの中でもコレが一番でしょう♪

梅紫蘇葱ラーメン

真ん中の梅干しは、みぞれラーメンでおなじみの紀州の大粒梅干ですね。チャーシューと海苔ものってます。

梅干しの下には白髪葱と青紫蘇とカリカリの油あげがトッピングされています。

白髪葱のシャキシャキ食感が爽やかな一杯でした。

春限定メニューをご紹介 ! 春らしい華やかな一杯をどうぞ♪

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー

春限定メニューは6品です。

  • 若たけラーメン
  • 淡雪(あわゆき)ラーメン
  • からし菜ラーメン
  • 春雷(しゅんらい)ラーメン
  • 吉野山ラーメン
  • 蕨とろろラーメン

この6品が春の期間中ずっとあるわけではなくタイミング的に食べられないものもあるようなので、お店の入り口やお店内にあるお品書きをご確認くださいね。

食材や調味方法などの詳しい食レポはできてないですが写真をメインにご紹介していきますね。

なお、まだ6品すべてのレポはありません。随時、加えていきますね。

若たけラーメン

具は新たけのこ、若芽、三つ葉、春の味。春の味っていうのはどんぶり中央に添えられた青菜でしょうか。

ほぐした梅干しの酸味が加わりさっぱり仕上がってます。

淡雪(あわゆき)ラーメン

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー淡雪ラーメン

お品書きによると具は菜の花、蛸、高野豆腐、淡雪豆腐。

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー淡雪ラーメン

まず、目を引くのがこの淡雪豆腐。かわいい桜の花びらが春らしい !

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー淡雪ラーメン

淡雪豆腐の下から、菜の花、烏賊、高野豆腐が出てきます。あっ、お品書きは“蛸”ですが、この日は烏賊だったとおもうのですが。

からし菜ラーメン

お品書きによると具は『からし菜の浅漬けがおいしい』とのこと。

まだレポはありません。

春雷(しゅんらい)ラーメン

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー春雷ラーメン

お品書きによると具はふき味噌、ふきの含め煮、春の香り。…香り ?

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー春雷ラーメン

ふき味噌の上にふきの含め煮。フキノトウの葉がちらしてありますがこれが春の香りでしょうか。

ふき味噌を少しずつスープにとかしながらいただくと味の変化も楽しめます。

吉野山ラーメン

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー吉野山ラーメン

お品書きによると具は、桜豆腐、菜の花、蛸、百合根。

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー吉野山ラーメン

桜豆腐のうえにそら豆と百合根。

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー吉野山ラーメン

菜の花とメニューにはないけど油揚げものってました。

食べすすめているうちに桜豆腐の下から蛸も出てきましたよ。

蕨とろろラーメン

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー蕨とろろラーメン

テーブルにあるお品書きによると具はたたき蕨、長芋、隠元とありますが…

入口にある手書きメニューでは具は、蕨、こごみ、烏賊…となってましたよ。うーん??

がんこやかるがんラーメン春限定メニュー蕨とろろラーメン

食べすすめているうちに蕨とこごみたちの下から烏賊も出てきました。

蕨とこごみのラーメン

蕨とろろラーメン(すぐ上でレポしているラーメンです)と蕨とこごみラーメンって同じものなのかとおもってましたが、違うものでした、すみません(汗)

大きな違いがスープです。

蕨とろろラーメン(画像左)の味噌仕立てに対して蕨とこごみラーメン(画像右)は「がんこやかるがんラーメン」の中でも一番かその次くらいに脂分の多いスープではないかな。

でも、とんこつ?ではなくてもっと植物系のようなこの脂、なんだろう・・・?

夏限定メニューのご紹介 ! 夏ならではの見た目も涼しげな一杯をどうぞ♪

がんこやかるがん夏限定メニュー

夏限定メニューは9品です。

  • じゅんさいラーメン
  • 茗荷ラーメン
  • 青とんラーメン
  • 薫風ラーメン
  • 冷たい辛味おろし麺
  • 冷たい三練麺
  • かるがん涼麺
  • 温玉じゅんさい麺
  • 特製冷し麺

前の4品はあたたかいメニューで、あとの5品は冷たいメニューです。

この9品が夏の期間中ずっとあるわけではなくタイミング的に食べられないものもあるようなので、お店の入り口やお店内にあるお品書きをご確認くださいね。

冷たいメニューは麺もつやつやとしてて、あたかいメニューのときの麺とは違う麺のように感じましたが、冷たいからの錯覚なのでしょうか。麺が違うかどうかは確認はしてませんが、つるつるシコシコの食感ですよ。

じゅんさいラーメン

がんこやかるがん夏限定メニューじゅんさいラーメン

あたたかいじゅんさいラーメン。夏らしいみどりの一杯ですね。黒白の胡麻が全体にちらしてあります。

がんこやかるがん夏限定メニューじゅんさいラーメン

秋田直送のじゅんさい。過去にじゅんさいがなくてこのメニューが食べられないこともあったのでなかなかレアなのかもしれません。

がんこやかるがん夏限定メニューじゅんさいラーメン

ほかの冷たいメニューでもおなじみのきぬさやとくりぬき胡瓜のしたには細切りきくらげ。あたたかいラーメンに胡瓜のトッピングはめずらしいですね。細切りのきくらげがコリコリの食感です。

茗荷ラーメン

がんこやかるがん夏限定メニュー茗荷ラーメン

あたたかい茗荷ラーメン。たっぷりの茗荷と、チャーシュー、カリカリの油あげ、海苔のトッピングに黒白の胡麻がちらしてあります。

がんこやかるがん夏限定メニュー茗荷ラーメン

茗荷のうえに刻んだ大根の葉がちらしてあり、しゃきしゃきの食感がアクセントになってます。

青とんラーメン

がんこやかるがん夏限定メニュー青とんラーメン

こちらもぱっと青唐辛子のみどりが目に涼しげな一杯です。青唐辛子の下に刻んだチャーシューが隠れていますよ。カリカリの油あげと海苔のうえに白黒の胡麻がちらしてあります。

がんこやかるがん夏限定メニュー青とんラーメン

青唐辛子、けっこうこんもりと盛ってあります。見た目はみどりの涼しげな印象でしたが食べてみると意外と、というか、当然というか……か、からい!だんだんと辛さが増してきましたので、ギブアップ。ダンナさんが頼んだメニューと交換してもらっちゃいました。

がんこやかるがん夏限定メニュー青とんラーメン

カリカリの油あげもトッピングされてました。このカリカリの油あげをスープを浸して食べるのがお気に入りです。

薫風ラーメン

青唐辛子とフライドガーリックのトッピング。チャーシュー1枚と海苔ものってます。

これも『青とんラーメン』同様、見た目以上に辛いです(汗)

冷たい辛味おろし麺

まだレポはありません。

冷たい三練麺

山芋、おくら、納豆、ネバネバ三種。

まだレポはありません。

かるがん涼麺

肉玉炒め、クレソン、ガーリックオイル。

この白い平たいお皿が冷たい麺の定番のうつわですね。涼しげです。ガーリックオイルでさっぱりながらもコクのあるスープです。

がんこやかるがん夏限定メニューかるがん涼麺

肉玉炒めには濃い味付けがしてあり全体にさっぱりした中の味のアクセントとなってます。

がんこやかるがん夏限定メニューかるがん涼麺

黒豆、南京、きぬさやはどんぶり全体に散らしてあります。あと、冷たいメニューでは定番の白髪ねぎと千切り茗荷と貝割れの薬味たち。

がんこやかるがん夏限定メニューかるがん涼麺

温玉は最後に「つるっ」といただきましょう。

温玉じゅんさい麺

じゅんさいと玉子でさっぱり。

がんこやかるがん温玉じゅんさい麺

冷たいメニューはふだんより少しお時間がかかるようです。まわりで温かいメニューが届くなか期待を込めて待っていると、きました。つい「わぁ~(感嘆)」と声が出てしまった。白くて平たいどんぶりに目にも涼しげな盛り付けです。食べてしまうを躊躇してしまうほどなんと綺麗な一杯でしょう!

がんこやかるがん温玉じゅんさい麺のじゅんさい

まず、じゅんさい。秋田から直送とのことで、店内のメニューによると新蓴菜(じゅんさい)とあります。こんな漢字で表すのですね。あとこの胡瓜、たねの部分がくりぬいてありまわりを取り巻くように並べられおしゃれなアクセントになってますね。

がんこやかるがん温玉じゅんさい麺の大根おろし

中央には「みぞれラーメン」でお馴染みのあら削りの大根おろし。黒豆、南京、きぬさやはどんぶり全体に散らしてあります。あと、白髪ねぎと千切り茗荷と貝割れの薬味たち。

がんこやかるがん温玉じゅんさい麺の温玉

こちら温玉です。食べ進めながらどのタイミングでどう食べよう…とおもいながら、半分を過ぎるころつぶして麺に絡めながらいただいたのですが、ちょっと失敗。食べ終わる頃には黄身だらけになってしまい、スープの味が確認できなくなってしまいました。うーん。絡めるなら食べ始めからか、もしくは、絡めずにいただけばよかったかも…

 

特製冷し麺

チャーシュー、玉子、キムチ、刻み野菜。

がんこやかるがん特製冷し麺

こちらの冷し麺はボリューム感がありますね!どんぶりもどんっと大きいです。具にはキムチものってて焼肉屋さんにある『冷麺』のような印象です。

がんこやかるがん特製冷し麺のチャーシュー

まずは、お馴染みのチャーシューですね。スープはコクのあるタイプで温かいラーメンのスープに近い味です。麺はつるつるシコシコです。

がんこやかるがん特製冷し麺の味玉

玉子は味玉ですね。トローリ黄身でおいしいです。中央には白髪ねぎと千切り茗荷と貝割、その下にはもやしもあります。

がんこやかるがん特製冷し麺のキムチ

キムチ、わかめ、コーン。食べすすめるとキムチがスープに溶け込んでよりコクと辛味が出てきます。

秋冬限定メニューはこちら !

秋冬限定メニューは7品(+お品書きにはないものもあります)です。

  • 杣人ラーメン
  • 舞茸ほうれん草ラーメン
  • 喜久菜ラーメン
  • 八重山ラーメン
  • 彦十ラーメン
  • 根深ラーメン
  • 牡蠣と菜の花のラーメン
  • 高菜ラーメン(お品書きにはないメニュー)

この7品が秋冬中ずっとあるわけではなく具材がないなど食べられないこともあるので、店内や店員さんにご確認ください。

食材や調味方法などの詳しい食レポはできてないですが写真をメインにご紹介していきますね。

なお、まだ7品すべてのレポはありません。随時、加えていきますね。

杣人ラーメン

お品書きによると焼き舞茸、エリンギ、占地、マッシュルーム、きのこ三昧。

まだレポはありません。

舞茸ほうれん草ラーメン

お品書きによると具は焼き舞茸、ほうれん草のシャキシャキ。

喜久菜ラーメン

お品書きによると具は春菊、菊花、チャーシュー、舞茸。

八重山ラーメン

お品書きによると具はレバーの炙りチャーシューと韮。

レバーチャーシュー。レバー特有の臭みはありませんでした。

細かく切った韮が全体にちらしてあります。

彦十ラーメン

お品書きによると具は、合鴨ロース、白才ロール、柚子味噌。

根深ラーメン

お品書きによるとトッピングは炙り合鴨、焼き葱。

焦げ目のついた焼き葱。

合鴨は引っ張り出して撮影するの忘れてしまいましたが、5枚ほどのっていました。

食べ終わるとどんぶりに春が。

牡蠣と菜の花のラーメン

牡蠣と菜の花ラーメン

お品書きによると牡蠣の旨煮、菜の花。大盛を注文したのでこのどんぶりは大盛用の水色どんぶりです。

大粒の牡蠣が5つ。

菜の花とカリカリ油揚げ。

牡蠣などの具の下にクリームチーズのようなおぼろ豆腐のようなものがトッピングされていたのですが、これはなんでしょう。

豆腐にしては酸味を感じたのでクリームチーズになにか混ぜてあるように感じたのですが、確定できませんでした。

高菜ラーメン

浅漬け高菜がおいしい !!

シャキシャキの高菜が主役。カリカリの油あげもいい !! さっぱりといただける一杯です。

かるがん肉系メニュー

かるがん肉系メニューとして6品。

  • 馬蕗ラーメン
  • 牛もつラーメン
  • 一本眉ラーメン
  • 八重山ラーメン
  • ばらさきラーメン
  • ばらさきチャーシュー丼

馬蕗ラーメン

牛ぼうと牛ホルモン(シマ腸)がメインのトッピング。全体に葱、にら、胡麻がちらしてあります。

牛ぼうと牛ホルモン(シマ腸)は濃く甘辛煮に調味してあります。スープもノーマルよりこってりと濃く感じます。

牛もつ味噌ラーメン

こっくりとコクのある味噌スープ。牛もつはトロトロに煮込んであります。

三つ葉と刻みネギがちらしてあります。

一本眉ラーメン

八角の効いた厚切りバラ肉チャーシューが存在感たっぷりにのってます。

とろっとした厚切りのチャーシューと刻んだキクラゲのコリコリが絶妙。柚子が味のアクセントに。

八重山ラーメン

レバーチャーシュー・韮・フライドガーリック

秋冬限定メニューのほうに

ばらさきチャーシューメン

肉系メニューの代表。売り切れちゃってることが多いです。

メインはとろとろバラなんこつチャーシュー。板海苔、葱、のトッピングに三つ葉がちらしてあります。スープは基本のスープのようですが、とろとろチャーシューのおかげでコクがアップしています。

とろとろバラなんこつチャーシュー

ばらさきチャーシュー丼

サイドメニューです。

まとめ

「がんこやかるがんラーメン」メニューをレポしました。

具材からネーミングまで個性的ですがみごとに味の調和がとれたものばかりです。

多くの常連のみなさんには『これぞかるがん ! 』というお気に入りの一杯があるとおもいますが、ときには別のメニューを挑戦してみてはいかがでしょうか。

なお、お店の情報やメニューは記事公開時点のものですので最新の情報はお店で確認してくださいね。

がんこやかるがんラーメン千代田本店 店舗詳細

がんこやかるがんラーメン千代田本店

住所 茨城県かすみがうら市下土田471

電話番号 0299-59-6243

営業時間 しばらくの間9:00~22:00

定休日 水曜日

待ち人が多い場合、順番待ちの際に記入するような名簿はなく、並んだ順番で呼ばれるのを待つシステムになってますので「最後尾のかたはどなたですか ? 」と尋ねて並んで待ちましょう。

がんこやかるがんラーメンつくば店 店舗詳細

がんこやかるがんラーメンつくば店

住所 茨城県つくば市赤塚字皿砂635-19

電話番号 029-838-1512

営業時間 11:00~00:00

定休日 水曜日

つくば店はレジ横に順番待ちの名簿がありますので記入して待ちましょう。