ここのところ、週末のたびに天気に悩まされています。

房総半島は風当たりがいいのでしょうか。内陸部ではそれほどではなくても房総半島とくに外房、強風続き。釣りの撮影でも「風音」がひどくて、早急に対策を講じなければとおもうこのごろです。

と、いう感じで、7月の釣りをレポします。

7月6日《No釣りWeek♪》栃木方面へ清流を愉しむドライブへ

気付けば、釣りのない週末でした。

『関東一の清流』ロッドを持たずに10年ぶりの大芦川

栃木県の鹿沼市を流れる大芦川は『関東一の清流』と呼ばれています。

清流を眺め、水の流れる音にひととき和んだり、ランチには観光やなで鮎の塩焼きや手打そばなどをいただいたり、ほっとする休日でした。

『廃墟探索』教科書に載る場所 足尾銅山の精錬所跡

足を延ばし、足尾銅山遺構の見学へ。

なかじけはこういった廃線、廃墟、古い建物も好きなんですよねー。

7月13日~14日 房総方面アジング・ショアジギング

『房総アジング速報 』 2019年7月14日 千葉県南房総市 塩浦港 勝浦市 鵜原港

夜は恒例のアジング。

なんですが、夜も雨が降ったりやんだり。雨の合間にちょこちょこ人もいましたよ。

『釣れた?』青物狙いのショアジギング!3連休なのに雨… 2019年7月14日 千葉県南房総市 野島崎灯台下の磯

この日もまさに雨風の中の釣り。

それを撮影したのも雨風の中…。しかも撮影中にジンバルが「ぐたっ…(充電ギレ)」としてしまい、手持ちスマホでの撮影となってしまったため、画面かなりのブレをご了承クダサイ。

(そこまでして釣りしなくても…)

7月21日 水郷でバス釣りトップでバス釣りたい !!

『釣れた?』この季節だもんトップでバス釣りたい! 2019年7月21日 千葉県香取市黒部川支流阿玉川

夕まづめ狙いで水郷へ。

バス釣りをしないわたしにはちょっとわからなかったが「トップで釣る」ことへのこだわり。

「トップで釣る」というのは
水面や水中の浅いところでバスを釣ることだそうで、同じバス釣りでも釣れた時の価値が高いとのこと。

うーん、なるほど。食いつくところが見れるってことでも釣った感が違いますよね。

7月27日~29日 地元の花火大会と三重県への旅行

27日は地元の花火大会のためけいちんが仕事を休めず、なかじさん一人で花火の撮影に出かけたようですよ。

その後、28日~29日は三重県へ用事で出かけてきました。もちろん竿も積んで、釣りもしっかりしてきました。

浴衣の君の髪の香りと花火の音 2019年7月27日 埼玉県越谷市花火大会

『釣り場紹介』2019年7月28日 三重県の釣り場 白子漁港 河芸漁港 スズキみたいのおらへん

いつものように、初めての釣り場で調査をしていると、地元のおじさんから衝撃の一言が…(笑)

『釣り場紹介』2019年7月29日 静岡県清水市 三保海岸

ショアジギングやる人にとっては憧れの場所。 なかじさん、ここでの釣りは10年ぶり。夢に向かってキャストしましたが結果は?

まとめ

以上、7月の釣り日記でした。

いよいよ梅雨も明けて、暑い毎日が続く8月も、なかじけの釣りは続きます…。

来月もよろしくおねがいします !